最近のランドセル購入事情

最近はラン活と称してランドセル購入に力を入れる

風潮になってきました。

元々ランドセル購入は日本人の一大イベント的な

面があって、入学時の重要な行事であったことも

あるのでしょう。

そんなラン活の事情を口コミで探りました。

7月の初めに購入しました。

ランドセル選び方としては子供の背負いやすさと

収納の多さを重視して選びました。

子供が平均よりも少し小柄なため背負った時に

負担が少ない物にしようと思っていたのと、

防犯ブザーをつけたりカードを入れたり

するだろうからブザーなどは

特にすぐ取れるように分けておこうと思い

収納の多い物にしました。

今が小柄なので、そこをすごく重視しすぎて

成長のことを考えていませんでした。

でも今では、これからグングン成長した時の

ことも考えて、ランドセル選び方を

考えるべきだったなと思ってます。

アドバイスとしては成長した時のことも

考えて購入した方がいいと思います。

●だいたい7月頃にランドセルを購入しました。

購入のポイントは「1 重さ」「2 収納力」でした。

ランドセル選び方として、毎日背負うものなので

「重くないこと」、教科書など持っていくものが

多いので「たくさん入ること」を重視しました。

購入時点で子どもが1番気に入ったランドセルは

売り切れていたので、春頃に買えばよかったです。

ランドセル選び方は、機能等も大事ですが、

子どもが気に入ったものを選ぶのが

一番いいと思います。自分が選んだものであれば、

より入学するのが楽しみになる気がします。

●我が家は夏休み明けの9月から、

ランドセル選び方を悩みだし、

10月半ばに購入しました。

ランドセル選び方は、色、値段を考慮しました。

女の子ですが、黒色が良かったので、

種類も少なく、購入時期も遅めで、

在庫のある中から可愛らしいデザインで選びました。

でも、デザインより機能性を重視した方が良かったです。

一年生の好みが、6年間続くとは限らないので、

無難な色やデザインが良いと思います。

ランドセルの購入では、さまざまな理由があるようで

実は皆さんお悩みは似ていたりしています。

大体は大きさと重さ、色と子どもが気に入っているか

どうか…この辺りが購入のポイントとなっていて

いわゆるラン活で重要視される部分なのでしょう。

もっとも、最近では人気のある工房系ランドセルは

新規モデルの売り出しが5~6月と異常に早くなり

かなり過熱気味になってます。

そのため、本当に狙いのブランドがあるのであれば

情報収集を欠かさず、リリースのタイミングを

正確に掴む事が必要です。

あるブランドなどは、発売後3日でなくなる

モデルがあったりしています。

この現象がまたラン活に拍車をかけている

ことは間違いないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です